テーマ花壇が合肥・環巣湖大道に登場
6月9日、「帆を揚げて起航、花の海をそぞろ歩き」をテーマとした大型花壇が合肥市の環巣湖大道にお目見えした…
北京世界園芸博覧会で「安徽デー」開催
素朴さと知恵が凝縮された建築
仏教と道教が共存する場所
芸達者な茶館経営者
奇跡の発展を遂げる合肥市 新興産業と科学技術の進化
安徽省といえば、真っ先に思い浮かべるのは世界遺産の黄山や「文房四宝」として名高い筆墨紙硯。さらに、新安商人や安徽料理、同省独特の徽州建築などが代表する安徽省の文化は地域の特徴が鮮明で輝かしい。同省は中国で最初に農村改革が展開されたところでもあり、農業生産責任制はまずここから始まった。現在の安徽省は、イノベーションのブームが起こり、輝かしい姿で世間から注目を集めている。
 
W020190610405966726301.jpg
合肥国家ハイテク産業開発区
1991年に国務院が承認した第1陣国家級ハイテク産業開発区で、管理面積は128平方㌔に及んでいる。合肥の総合的国家科学センターの中核となる地域で、国家自主イノベーションモデル区、第1陣国家イノベーション・起業モデル拠点である。
 
U020190606344801995566.jpg
素朴さと知恵が凝縮された建築
合肥市には有名な古鎮が二つある。三河古鎮と長臨河古鎮だ。二つの古鎮はいずれも川に面しており、水路を利用した通商によって栄えた町だ。石畳が敷かれた街並みが特徴的で、徽派建築の建築様式は似ているが、それぞれに異なる味わいもある。
More >
W020190606351522497123.jpg  
歴史と現代が溶け合う逍遥津
 合肥の人に週末の外出先を尋ねると、老若男女を問わず、3分の1の人は「逍遥津」と答える。調べてみると、そこは大きな公園で、合肥市民にとても親しまれている場所だった。『庄子』の「逍遥遊篇」から名付けられた逍遥津は古代、天下を争う英雄たちの戦いの場だったが、今では優しいまなざしで合肥の人々を見守っている。さっそくそこへ向かった。
湖心に浮かぶ小さな島
省最大規模のグルメエリア
More >
W020190606353375123142.jpg  
「李合肥」と呼ばれた男
合肥は昔から「人傑地霊(優れた土地から素晴らしい人材が世の中に出ること)」と言われ、数々の有名な政治家や商人を輩出してきた。傑出した才能を発揮する彼らの一生にはm人知れぬ合肥ゆかりに物語があり、聞く人の心を打つ。
作品に合肥を映した女性作家
偉大な政治家の墓を巡って
More >
米餃子
水飴
ザリガニ
干し魚
逍遥鶏
白切
More >
 
合肥概況
合肥は安徽省の省都で、長江デルタ地域の世界クラスの都市群における副中心都市、総合的国家科学センターであり、国際的影響力を持つイノベーションの町を今まさに急ピッチでつくり上げています。
廬陽区
  逍遥津公園 > 李鴻章故居 >
包河区
  包公園 > 罍街 >
巣湖区
  中廟寺 > 姥山島 > 文峰塔 >
肥東県
  長臨河古鎮 >
肥西県
  三河古鎮 >
動画で見る合肥
视频截图.jpg
姥山島の茶屋と二胡の演奏
巣湖と中廟
干し魚
More >
人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850