深セン特区成立40年、習総書記が深センに残した足跡
深セン経済特別区は8月26日に成立40周年を迎えます。わずか40年の間に、かつての小さな漁村は人口1000万以上を抱える近代都市に発展しました。深センの例のように、改革と開放は中国に歴史的な変革をもたらしてきました…
深圳を変えた3分野の革新
無名の「小さな漁村」から人口2000万人超の現代的な国際都市へと、改革開放政策実施後、中国が設立した初の経済特区――深圳は、世界の工業化・都市化・現代化史上の奇跡をつくり出した...
特区40周年祝い、深セン湾でドローン・ライトショー 広東省
広東省深セン市で26日午後8時26分、深セン湾のほとりを飛び立った826機のドローンが、都市ライトアップショーとのコラボレーションによって、40年に及ぶ深セン経済特区の経済社会発展の成果と日進月歩の都市イメージを表現、深セン経済特区設立40周年を祝った。
改革開放の成果を映し出す深圳経済特区設立40年の歩み
今から40年前の1980年8月26日、深圳経済特区は正式に設立された。かつて寂れた漁村でしかなかったこの地は中国の改革開放の窓口として比類のない発展を遂げ…
40年前の「小さな漁村」が大都市に 深センを作ったのは何?
へき地に位置する「小さな漁村」から大都市に生まれ変わった深センは、生気にあふれ、活力を四方にみなぎらせる勢いのある場所だ。「不惑の年」を迎えた深センだが、まだまだ若々しい「イノベーションの都市」だ…
深セン 暖かさを感じられる都市
改革開放40周年記念大会で、習近平中国共産党中央委員会総書記は、「中国人民の福祉と中華民族の復興を図ることは、中国共産党人の初心と使命であり、改革開放の初心と使命でもある」と指摘しました…
人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850