習主席、初の「『一帯一路』長城国際民間文化芸術祭」に祝賀メッセージ

習近平国家主席は15日、初の「『一帯一路』長城国際民間文化芸術祭」の開催に祝賀メッセージを送りました。

15日に河北省廊坊市で開幕した同芸術祭は文化観光部と河北省政府の共催によるもので、今年のテーマは「文化と芸術の融合、『一帯一路』の共同建設」です。

習主席は祝賀メッセージの中で、「『一帯一路』イニシアチブが打ち出されてから8年たったが、各方面の参加や努力により、『一帯一路』の共同建設は成果を挙げ、参加国の国民に幸せがもたらされ、文明間の交流も推進されてきた。『一帯一路』長城国際民間文化芸術祭の開催は、シルクロードと万里の長城に含まれる世界文化遺産の価値を伝え、各国の民間の文化と芸術に舞台を提供し、国民同士の交流や異なる文明間の交流と相互学習のための懸け橋となることに役立つ。中国は平等、学び合い、対話、包容という文明観に基づき、各国と共に『一帯一路』の共同建設を推進し、人類文明の進歩により一層貢献していきたい」と述べています。

CRI日本語版より 2021916日)

人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850