第2回党大会

 

1922年7月16日から23日まで、党は上海で第2回党大会を開いた。出席した代表は、12人で、党員195人を代表していた。大会は陳独秀、李大釗、蔡和森、張国燾、高君宇を中央委員に選出し、陳独秀が中央執行委員長となった。大会は閉会後、『第二回党大会宣言』を発表した。

大会は、中国革命を二階段に分けて行うよう指示した。中国近代史上はじめて、帝国主義と封建主義に徹底的に反対する民主主義革命の綱領を提起した。それは中国革命に対し、大きな意義を持つものであった。

 

人民中国インターネット版

 

人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850