習主席、日本自民党の二階俊博幹事長と会談
 習近平国家主席は16日午前、北京の釣魚台国賓館で、「一帯一路」国際協力サミットに出席するため中国を訪れている日本自民党の二階俊博幹事長と会談し、「世界の主要経済体として、中日両国は経済のグローバル化、貿易の自由化などの面において、共通の利益を持っている」と語った...
二階俊博幹事長、「一帯一路国際協力サミットは『大成功』」
トランプ政権が「一帯一路」構想への関与を拡大=米メディア
「一帯一路」は平和の道 習主席が演説
 
 
外国首脳、「一帯一路」の世紀的な影響を評価
 「一帯一路」(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)国際協力サミットフォーラムのハイレベル全体会議が、14日午前に開かれた。会議に出席した各国首脳はあいさつの中で、一帯一路の積極的な効果と重大な意義を高く評価した。この提案が各国の発展にプランをもたらし、人々の福祉のためチャンスを創造し、世界経済に活力を注ぎ込むと判断した...
習主席、サミット円卓会議を主宰
「政策上の意思疎通」に関し32契約調印
「一帯一路」は皆で奏でるシンフォニー
 今年の5月までで、「一帯一路」は提唱されてすでに3年8カ月になる。この期間、中国の提出した発展構想は強大な生命力と集合力を持って、無から有へと、また点から面へと、一つ一つ、国家と地域の熱情を燃やし続けてきた。学界、経済界から政界まで、「一帯一路」はすでに重要な概念となり、キーワードともなって、広汎な賛同を得ている...
一帯一路国際協力トップフォーラムの開催
「一带一路」で中日経済協力メカニズムの再構築を
ユネスコ教授:米国の「一帯一路」への参加は中米両国の相互信頼を増進
 著名な国際関係研究者のアミタフ・アチャルヤ(Amitav Acharya)氏はこのほど、新華社記者の取材に対し、米国がもしも、中国が提唱する「一帯一路」(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)とアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加すれば、中米の相互関係の増進につながるだろうと語った...
「一帯一路」と日中関係を考える
鳩山元首相独占インタビュー 「一帯一路」がユーラシア大陸を運命共同体
 
 
 
バクザン窒素肥料工場:中越企業が「一帯一路」に友好の新たなページを刻む
 ベトナム首都のハノイ市北東部から50㌔離れたところにあるバクザン市はバクザン省の省都だが、数年前まではタクシーさえなかった。近年、中国企業による投資、特に「一帯一路」イニシアチブの下で中国とベトナムの企業が協力を展開したことによって、地元の経済成長を加速させた。現在のバクザン市はベトナム北部における重要な工業団地と物流拠点となりつつある...
中国の技術、中東の国民生活を改善
 2000年以上前、数千キロにも及ぶ陸上・海上シルクロードが、中国と中東という古代文明が誕生した地域を結んだ。「一帯一路」(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)は再び双方の距離を縮め、開放・包括・協力・ウィンウィンの精神が古代文明の新たな活力を引き出した...
ビシュケクで中国の玩具を売るアイエンさん
 アイエンさん(23)は中央アジアのドンガン人だ。ドンガン人とは、19世紀に中国から中央アジアに移動した回族の人々のことで、今ではキルギス共和国で人口第4位の民族となっている。キルギス最大の流通拠点ドルドイバザールで、アイエンさんは父親の店を手伝って中国からのおもちゃを販売しており、良いときには1日2万から3万ソム(約4~6万円)を売り上げる...
ドバイでスーパーを経営する潘尚旭さん
 開業直後のドラゴンマートではインフラが整っておらず、客は施設内で飲料水さえ買えなかった。潘さんは、そこにビジネスチャンスを見出し、ドラゴンマート初のスーパーマーケットをオープンさせた。潘さんは、中国人が故郷の食べ物に執着することをよく知っており、ここで働く中国人のために中国からインスタントラーメンやザーサイなどを仕入れて店に並べた...

人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850