習主席がセレモニーでトランプ大統領の訪中を歓迎

2017-11-09 14:42:14

習近平国家主席は9日、人民大会堂の東広場でトランプ大統領の訪中を歓迎するセレモニーを挙行しました。

歓迎セレモニーは北京時間午前915分に始まり、軍楽隊による中米両国の国歌と、21回の礼砲が広場に響き渡りました。

トランプ大統領は、習主席に伴われ、中国人民解放軍の三軍合同儀仗隊を観閲しました。また、式上、軍楽隊による米国の楽曲「星条旗よ永遠なれ」の演奏が披露されました。この曲は、1972年、米国のニクソン大統領が初めて中国を訪問した際にも演奏され、リスナーから大きな反響を博して以来、中国でもよく知られています。

歓迎セレモニー終了後、習主席とトランプ大統領は人民大会堂内に場所を替え、正式な会談に入りました。

なお、トランプ大統領は、習主席の招きの下、8日午後に北京入りし、大統領就任以来の初の中国訪問日程を開始しました。また、これは中国共産党第19回全国代表大会後、中国が初めて受け入れる外国首脳の公式訪問となります。(任春生、む)

 

中国国際放送局日本語部より

 

関連文章