習近平主席、ベトナムのグエン・フー・チョン書記長と会談

2017-11-13 11:03:10

   中国共産党中央委員会総書記、国家主席の習近平氏は12日、ベトナムハノイにあるベトナム共産党中央委員会の機関施設で、ベトナム共産党中央委員会のグエンフーチョン書記長と会談した。双方は、お互いの国の発展の成果を積極的に評価し、中越の伝統的友情を継承擁護発揚するとともに、引き続き、友好政策を遂行し、両国の全面な戦略的協力をさらに発展させ、両国の人民に着実な利益を与えることで、意見が統一した。

   習近平氏とグエンスアンフック氏はそれぞれ、中国共産党第19回全国代表大会、ベトナム党と国家の事業に関する状況を紹介した。

   習近平氏は次のように強調した。中国とベトナムは、山と川が繋がるよい隣国で、栄辱を共にするよい友達で、志と信念をともにするよい同志、協力ウィンウィンのよい仲間である。双方は、両党、両国関係の大勢に基づき、両国人民の根本的な利益から出発し、ともにして困難を切り抜ける優良な伝統を発揚し、中国ベトナム関係の新たな局面を絶えず切り開き、前進の道で心を合わせ助け合い、ともに発展を図るべきのである。

   グエンスアンフック氏は中国共産党第19回全国代表大会が成功に開催したことに心から祝賀の意を表し、または、習近平氏が中国共産党中央委員会総書記に再選され、さらに、中国共産党による指導の核心と確定されたことに祝賀の意を表し、次のように述べた。ベトナム側として、中国側がベトナムの民族解放と国家発展に与えた巨大な援助に感謝し、中国が国際と地区事務でより大きな役割を発揮することに支持する。ベトナム側は中国側とともに、両国の伝統的な友誼と全面的な戦略パートナーシップを深め、両国人民に福祉をもたらし、地域における平和と繁栄を促進したい。

   習近平氏とグエンスアンフック氏は新たな情勢で、いかにして中国ベトナムの全面的な戦略パートナーシップを深化するかについて、重要な共通認識に達成し、次のような考え方で一致した。中国とベトナムは歴史の長い友好伝統を持つ隣国で、いずれも共産党が指導する社会主義国家で、政治制度が同じく、発展の道もよく似合い、前途と運命が大いに関連している。双方は互いに学び合い、ともに発展をはかり、それぞれの社会主義建設事業に新たな活力を注入し、中国ベトナムの全面的な戦略パートナーシップが健全安定的に前進するよう推し進め、または、地域における平和安定繁栄に積極的な貢献を果たすべきである。

 

 

新華ネットより20171112

関連文章