中国への内政干渉という米側の企みは失敗する運命にある

2019-11-29 14:34:13

 

米側は中国側の度重なる厳正な申し入れと強い反対も顧みず、頑としていわゆる「香港人権民主主義法案」に署名し、これを成立させた。これは香港の事への重大な介入、中国の内政への重大な干渉、国際法と国際関係の基本的準則への重大な違反であり、露骨な覇権行為である。中国の政府と国民はこれに断固として反対する。我々は米側に対して、中国の内政に干渉するいかなる企みも思い通りにならぬ運命にあることを厳しく告げる。

香港で5カ月余り続いている過激な暴力犯罪行為は、法治と社会秩序を深刻に踏みにじり、香港の繁栄と安定を深刻に破壊し、「一国二制度」原則の譲れぬ一線に重大な挑戦をしてきた。暴徒は狂気じみて暴力と破壊をはたらき、誰はばかることなく放火し、交通を麻痺させ、警察を暴力的に襲撃し、市民に傷害を加えて、香港を極めて危険な状況に追い込んだ。多くの香港市民の基本的な権利と自由が深刻に侵害され、脅かされている。米国の反中勢力が香港の反中香港攪乱勢力と結託して悪事を働いているのであり、米側が香港を混乱させている最大の黒幕であることは、数多くの事実が示している。その悪辣な政治的目的を達成するため、米国の議会と一部政治屋は舞台裏から表舞台へ姿を現わすことも辞さず、香港の「人権」「民主」を支持するとの表看板を掲げ、白を黒と言い、善悪をわきまえぬ発言をし続け、いわゆる「香港人権民主主義法案」をでっちあげ、推し進めてきた。現在、米側はまた中国側の厳正な申し入れと強い反対も顧みず、この法案に署名し、これを成立させることで、露骨に反中香港攪乱分子を後押しして力づけ、旗を振り鬨の声を挙げて暴徒を応援した。これは中国への粗暴な内政干渉であり、多くの香港同胞の共通利益と根本的利益を深刻に損なうものでもある。

米側は全ての行いによって、守るべき一線の全くないダブルスタンダードと偽善的で醜い覇権論理を改めて露呈した。自国の国内法によって他国への内政干渉を企てておいて、何が民主だ。香港の暴力犯罪行為がもたらした破壊を無視しておいて、何が人権だ。守るべき一線を失い、人間性を失った暴徒の行為を「人権」と「民主」の追求と美化し、暴力行為の火に油を注ぐ。これは香港の繁栄と安定を破壊し、「一国二制度」の偉大な実践を破壊し、中華民族の偉大な復興の実現という歴史プロセスを破壊することが根本的目的であり、その陰険悪辣な魂胆は明々白々だ。

いかなる者も、香港の繁栄と安定を維持する我々の強固な決意を見くびってはならない。「一国二制度」を維持する我々の揺るぎない意志を見くびってはならない。国家の主権安全発展上の利益を守る我々の能力と手段を見くびってはならない。中国への内政干渉という米側の企みは、失敗する運命にある。香港は中国の香港であり、香港の事は完全に中国の内政だ。香港は中国の1つの特別行政区であり、中国政府はそれが誰であれ香港で勝手なまねをすることは絶対に許さない。香港情勢がどう変化しようとも、中国政府の国家の主権安全発展上の利益を守る決意は確固不動たるものであり、「一国二制度」の方針を貫徹する決意は確固不動たるものであり、香港の事へのいかなる外部勢力による干渉にも反対する決意は確固不動たるものである。我々は引き続き「一国二制度」の方針を断固として貫徹し、行政長官が香港特区政府を率いて法に基づく施政を断固として支持し、香港警察当局による厳正な法執行を断固として支持し、香港の司法機関が法に基づき暴力犯罪分子を懲罰することを断固として支持する。香港の繁栄と安定を破壊し、中国の発展を阻害するいかなる企みも徒労に終わる。

「人民網日本語版」20191129

関連文章