習近平国家主席が香港特区の李家超行政長官と会見
 習近平国家主席は1日午前、香港特別行政区で就任間もない李家超行政長官との会見を行った。
習近平国家主席「『一国二制度』の香港での実践は多くの貴重な経験と深い示唆を残した」
習近平国家主席「『一国二制度』は長く堅持すべき」
習近平国家主席が香港の新たな局面と飛躍の実現に4つの希望
 
彭麗媛夫人が香港の伝統演劇センターを訪問
習近平国家主席の彭麗媛夫人は6月30日午後、香港特別行政区の西九竜文化地区(WKCD)にある伝統演劇センターを訪れ、WKCDの基本的な状況や発展の歩みについての理解を深めた。
習近平国家主席が香港サイエンスパークを視察
香港故宮文化博物館で北京故宮博物院のコレクションを近く公開
 
香港特区祖国復帰25周年、パンダが結んだ四川省と香港特区の縁
四川省の中華ジャイアントパンダ苑神樹坪基地に行くと、飼育員の郎舜筠さんが、「さあ、ご飯の時間よ」とパンダの赤ちゃんに話しかけながら、カット済みのニンジンや饅頭(蒸しパン)をパンダ舎に運んでいた。
香港市民にとっての粤港澳大湾区「1時間生活圏」
広東・香港・マカオ大湾区で「1時間生活圏」がほぼ完成
U020211027532495541768.jpg U020211005650184040786.jpg U020210830571052188959.jpg U020210727523873653875.jpg U020210520399293056737.jpg
香港の繁栄と安定を促進する「一国二制度」
 香港特別行政区は中国復帰後の25年間、「一国二制度」の制度的優位性を十分に発揮し、競争優位を強固なものにし続け、経済と社会の繁栄と安定を維持してきた。
香港駐留部隊は「一国二制度」維持の重要な力
祖国復帰25周年を迎える「東洋の真珠」は変わることのない繁栄と賑わいを見せている。香港特別行政区を守護して25年、中国人民解放軍香港駐留部隊の将兵は初心を貫いている。
香港出身の実業家「国の発展の流れに乗れば無限のチャンスあり」
浙江省杭州市にある銭江ニュータウンは、非常ににぎやかな街で、その様子を目にした盧英傑さんは、「僕がここに来たばかりの時は、広い畑の真ん中に中国電信(チャイナテレコム)のビルがポツンと立っているだけだった」と感慨深く語った。
「『一国二制度』における香港の民主発展」白書発表の意義は大きい=国務院香港マカオ弁公室報道官
国務院香港マカオ事務弁公室の報道官は20日に発表した談話で、香港特別行政区第7回立法会選挙が順調に終了する中で、国務院報道弁公室が「『一国二制度』における香港の民主発展」と題した白書を発表したことは…

人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850