2018 Panda杯 全日本青年作文コンクール審査結果発表

2018-09-11 08:45:03

     Panda杯全日本青年作文コンクール2018は、「@Japan わたしと中国」をテーマに作品募集が行われ、厳正なる審査の結果、優秀賞10名、入選10名、佳作35名には次の方々が選ばれました。優秀賞と入選に選ばれた20名の方は中国の研修旅行(11月16日-22日、7日間の予定)に招待いたしますおめでとうございます。

優秀賞(10名)

名前             作品タイトル

本間雅恵          届いた声

添田天駿          夢の原点

後藤翔             「未知とものさし」

宮地大輝          シャレから始まる私と中国

今村奈津子       日本人という仮面

中塚咲希          あの時、話しかけてくれてありがとう

井内英人          心のバリアフリー

玉川直美          中国語がつなげてくれた一期一会

山本佳代          生まれて来る子供へ新たな日中関係を目指して

齋藤もも           私にとっての藤野先生

 

入選(10名)

名前             作品タイトル 

森井宏典          日中の絆‐長崎と福建

田中陽帆          30年の時を超えて

大久保紗文       想いが人を繋ぐ。

山本蘭              私のもう1人のお姉ちゃん

種田涼音          二胡を弾く天使

矢野紗耶伽       中国が私にくれたエネルギー

西杢太郎          「中国人」とは誰のことか

大木麻由          私の小さな国際交流

池田修一          中国人のマナーモラルと先入観

山本勝巳          呉下の阿蒙にあらず

 

佳作(35名)

名前             作品タイトル

日暮美音          2094km

横山由果          ターニングポイント

掛谷文音          「大丈夫、私、中国人だから」

上江洲すみれ    「日中マナー摩擦」

小野翔平          「中国語を学ぶきっかけ」

伊藤涼             中国が教えてくれたこと

吉村美里          17歳の私が見つけた真実 ~1人の中国人留学生から学んだこと~

市岡佳奈          体内にあった歴史

山下美紀子       ジョハリの窓で理解を深める

稲垣信             私の目に映る中国

城本猛             中国語学習のきっかけ

萩原李子          おもてなしチャイナ

鈴木猛敏          一炊の夢

東菜緒             一番近くて、一番遠い国

丸山紗香          中華料理と中国料理

山田未登          深圳で出会った2人の中国人

銭悠宝             中国と日本の私

細津真優          世界で生きる中国語

亦野有紀          “わたしにとっての”中国

山本洋太          中国への社会科旅行

齊藤楓             私と中国を変えた二枚のTシャツ

霜村悠夏          中国と日本における少子高齢化

鈴木奈々          人と関わること。「色眼鏡」を割ること。

横川 舞夏         私のアナザースカイ

齋藤あおい       ティン姐さんと私

岩渕彩花          変わっていく観光地

牧田莉奈          未来を担う学生

和田結希          うっちゃんと私と中国と

蟹江彩之          私の三人の《朋友》

兼頭花             「言葉の壁」を越えたい

松坂茉留          一分間の友達

堂薗遥佳          ハナミズキが繋ぐもの

野田美輝星       漫画から見る日本人の中国人像

道見朱夏          祖父と私と中国

三輪俊樹          絶望と希望

 

   佳作を受賞した方々への賞品および『人民中国』誌(1年間)の送付、優秀賞・入選賞・佳作賞を受賞した方々以外の応募者への『人民中国』誌(3カ月間)の送付は、20191月上旬を予定しております。 

 

人民中国インターネット版    2018年9月11日 

 

関連文章