• 野外上映に昔ながらの列車車両の「緑皮車」、ホーロー製カップ、当時の新聞や雑誌、画報などが展示されている重慶市南岸区の「スーパー80街」が人気を集めている…
  • 12月5日は、国際ボランティアデーです。中国の宇宙ステーションに滞在している3人の宇宙飛行士は若いボランティアたちへ祝福のメッセージを送りました…
  • 河北省張家口市の街頭で12月6日、市民が燃料電池自動車(FCV)に乗っていた。「エコな冬季五輪」を理念に掲げる北京冬季五輪を後押しするため、五輪開催期間中、張家口ゾーンには、625台の燃料電池自動車が導入され…
  • 北京の老舗菓子メーカー稲香村の旗艦店である「稲香村零号店」では、作りたての各種菓子のほか、花の形をした棗あんの菓子「棗花酥」をデザインしたクッションが中国のネットで大きな話題となっている…
  • 湖南省の張家界市と湘西土家(トゥチャ)族苗(ミャオ)族自治州の吉首市、懐化市を結ぶ高速鉄道(以下、「張吉懐高速鉄道」)が今月6日、正式に開通した…
  • 2021年世界製造業大会が11月19日、安徽省合肥市で開幕した。「革新による駆動、デジタルによるアクティブ化、世界製造業との協力による質の高い発展」をテーマとする今大会では…
  • 12月5日、北京市、中国文化要素にあふれる北京2022冬季オリンピック・パラリンピックのライセンス商品。北京2022年冬季オリンピック・パラリンピックの開催が近づき、北京市は冬季五輪の歓迎ムードに包まれている。
  • 「この鉄道がなかったら、ラオスを出ようという気にはなれなかった。今すぐこの列車に乗って出かけてみたい」。中国・ラオス鉄道の建設プロジェクトに携わるラオス人通訳のカンスー氏はこう話す…
  • 上海市閔行区にあるショッピング施設「竜湖宝山天街」で12月4日、ウルトラマンを筆頭に、仮面ライダーや新世紀エヴァンゲリオンなど日本のアニメ・漫画の人気キャラクターが大集合するヒーロー「魂」巡回展が上海を皮切りにスタートした…
  • 上海南浦大橋は1988年に着工し、1991年11月19日に竣工し、同年12月1日に開通した。全長は8346メートル、うち主橋は846メートル。上海南浦大橋は上海市内で最初の黄浦江を跨ぐ橋で、当時の国内最大スパンの橋でもある…
  • 「石山王国」と称される広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県は、かつて国家貧困者支援開発作業の重点県だったが、2020年11月20日に貧困を脱却し、現在は国家農村振興重点支援県になっている…
  • 国網北京電力公司都市照明管理センター装飾照明班の共産党員サービス隊は12月1日、北京市西城区の牛街菜園北里コミュニティを訪れ、古いアパートに街路灯と玄関照明を設置し、住民の夜の外出問題を解決した…
  • 江西省初の無人スーパーがこのほど、九江市濂渓区鄱陽湖生態科技城科創センターで完成し、試験営業を開始した。この80平方メートル余りの空間内には、食品、飲料、生活、事務用品など複数の分野を網羅した300種以上の商品が並んでいる…
  • 冬に入ってから、渡り鳥の群れが江西省の鄱陽湖湿地に飛来し、羽を休めている。鄱陽湖畔の南昌市高新区鯉魚洲管理所にある5つ星ソデグロヅル保護区ではソデグロヅル、ハクチョウ、サギなどの渡り鳥が飛び回ったり餌を探したりし、鄱陽湖一帯の独特な風景となっている。
  • 11月30日、天津市新天鋼鋼鉄集団有限公司の「公転鉄」(トラック輸送から鉄道輸送への転換)プロジェクト専用鉄道が運営を開始した。天津市は近年、鋼鉄企業の原材料などの大型貨物の「公転鉄」を推し進め、大型貨物の道路輸送による環境汚染と交通渋滞を改善している。