• COVID-19の世界的な感染拡大を受けて、孔鉉佑駐日大使は27日、日本記者クラブで記者会見を行った。中国のCOVID-19への対応と、世界的な感染予防・抑制の展望について紹介した…
  • 昨今、新型コロナウイルス感染症のまん延状況はわれわれの想像を遥かに超えている。数字上では、中国は好転に向かいつつあるが、一方で世界各国の情勢はかなり厳しく、複雑化している…
  • 世界中に感染が進む新型コロナウイルスによる肺炎。収束の兆しが見えず、感染力が非常に強いことから、日本でも多くの人が恐怖を抱いている。しかし私は、病気そのものと同様に恐ろしさを感じている事がある。それは、虚偽事実が流布されてしまうことだ…
  • 海南省が日本・兵庫県と韓国・済州道に寄贈した医療用マスク20万枚が3月18日、海口市から発送された。内訳は兵庫県と済州道に各10万枚となっている…
  • 世界中で新型コロナウイルス感染が急速に広がっている危機的な状況の中、16日早朝、遼寧省人民政府が緊急に調達したマスク15万5000枚、防護服7000着などの医療物資を、中国南方航空が寄贈先の日本と韓国へ輸送した…
  • 新型コロナウイルスによる経済への影響と、新型コロナウイルス感染防止のために中日両国はどのように協力すべきかを、在中国日本大使館経済部書記官や日銀北京事務所長を歴任し、中国経済事情に詳しいキヤノングローバル戦略研究所の瀬口清之研究主幹に聞いた…
  • 昨年12月末に湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス肺炎の被害は湖北省だけでなく中国全土に広がった。習近平国家主席が率いる中国政府は1月23日より武漢市と外部との交通を遮断し、総力を挙げて感染拡大阻止の戦いを展開した。しかし当初は新型ウイルスの特性をつかめていないため、手探り状態にならざるを得なかった…
  • 私が最初に中国に行ったのは、2003年のSARSの騒動がようやく落ち着いた頃だったので、「〇月〇日消毒済み」というシールが貼られたバスが走っているなど、まだ国の至るところにその影響がいろいろ残っていた…
  • 中国では武漢、湖北省をはじめ全土で新型コロナウイルスとの懸命のたたかいが続けられている。「武漢封鎖」というこうした感染症対策ではかつて経験したことのない果敢な対策が断行された。
  • 新型コロナウイルスが中国で猛威を振るう中、日本の各界からは中国へ支援物資と共に、「がんばれ」という応援の言葉が送られました。日本からのこうした思いに、中国の人々はとても感動しました。
  • 東京支局で働き始めたのは春節休みに入る少し前だった。上司から主な業務を引き継ぎ、さあいよいよ仕事に取り組もうと思った頃には、中国ではCOVID-19の流行で武漢が封鎖され、日本でも散発的にり患者があらわれはじめていた…
  • 在日華僑・華人が立ち上げたボランティアグループ「マスクパンダアクション」が2月29日、東京の池袋駅前でマスクを無料配布し、中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大した際に支援の手を差し伸べた日本社会全体に感謝の意を示した。
  • 2018年、残暑が続く東京で開催せれたチャイナフェスティバル。私は日中カラオケコンテストに参加し、孫悟空と言う歌を京劇のマスクを着け、如意棒片手に暴れまわった…
  • 日本の東京・渋谷で道行く人々にマスクを配るシカのかぶり物姿の中国人女性を映した動画がこのところ、SNS上で大きな話題を呼んでいる。動画では…