極めて珍しいシュイロマシコ30数羽を雲南省高黎貢山で確認
美しく鑑賞鳥として人気が高いシュイロマシコは、雄の羽色が艶やかで非常に目に留まりやすい。その身体は真っ赤な羽毛に覆われており、松などの木の種や草の種、各種昆虫・幼虫を主な餌としている…
雲南省保山市、今後5年でグリーンなシリコン産業を1千億元クラスに
雲南省保山市 ハスの花が見頃
雲南省の高黎貢山 テナガザルを観測する森林保護員
環境保護で活躍する「保山人」 レンズで追った高黎貢山の20年
煮えたぎる熱海の大鍋
 ゴーゴーと噴出する熱湯と蒸気。あたり一面に漂う湯煙と硫黄のにおい。まるで日本の温泉地のようだ。ところがここは、西に数十㌔行けばもうミャンマーという、雲南省西部の町・騰衝の温泉群だ。
 
02.jpg
古代の「南のシルクロード」
 哀牢国は、なぜ自ら進んで後漢王朝に帰順したのか。これは一本の古道――南のシルクロードと密接な関係がある。
 
5.jpg
若者へつなぐ伝統の技
 騰衝火山地熱国家地質公園から少し北にある固東鎮に来た。この村は、竹と紙を使った伝統的な雨傘作りで知られる。農閑期の仕事として始まり、約300年の歴史を誇る。最盛期の70年代には、村全体で100軒ほどの傘工房があったそうだ。
 
8.jpg
 
保山概況
 雲南省西部の辺境にある保山市は、絵のように美しい風景と常春の気候で知られる。市内を通り同省の東西を結ぶ永昌古道の町や橋は、歴史の移り変わりを物語り、南北に連なる高黎貢山ではカラフルな野鳥が陽気に歌をさえずる――。
全文 >
DATA
永子棋院
百花嶺の侯さんの民宿
騰衝熱海風景区
騰衝火山地熱国家地質公園
銀杏村
和順古鎮
14.jpg
02h.jpg
8.jpg
皇帝もイチ押し麺「大救駕」
金鶏鎮の「小袋豆腐」
板橋鎮の茶館
05h.jpg 01.jpg 07.jpg 8.jpg 7.jpg 10-1.jpg 5.jpg 14-1.jpg 03.jpg 04.jpg 05s.jpg 02.jpg 6(新).jpg 2(新).jpg 9-2.jpg 11.jpg 1.jpg
人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850