ドキュメンタリー映画『之江の物語』北京で初上映

2019-10-10 13:36:47

国務院新聞弁公室の監修と中国報道社解読中国活動室の撮影製作によるドキュメンタリー映画『之江故事』(之江の物語)の世界初上映式典が、109日に北京で行われた。

式典には中国共産党中央宣伝部の蒋建国副部長、英国のマイケル・ベイツ元上院副議長、外文局の杜占元局長、中国公共外交協会の呉海龍会長、中国人民対外友好協会の宋敬武副会長が出席し、あいさつを述べた。国内外のゲストや記者合わせて300人余りが『之江の物語』の発表に立ち会った。

『之江の物語』はマイケル・ベイツ元上院副議長と妻の李雪琳さんが、杭州から温州まで徒歩で旅行した1カ月間の模様を収めた映画だ。元気に歩く2人の姿や、人々とのユーモアたっぷりの会話から、にぎやかで活気にあふれる新時代の中国のイメージが伝わってくる。

本作は1013日から米国のCNBC、ウォールストリートジャーナルオフィシャルサイト、CCTVおよび多数のニューメディアプラットフォームで放映される予定。

 

人民中国インターネット版

 

関連文章