中国の宇宙飛行士 青年ボランティアを祝福

2021-12-08 13:59:57

125日は、国際ボランティアデーです。中国の宇宙ステーションに滞在している3人の宇宙飛行士は若いボランティアたちへ祝福のメッセージを送りました。

3人の宇宙飛行士は新型コロナウイルスとの闘いや農村振興事業などの分野で献身的に働いているボランティアたちを称賛し、「中国の夢」を実現するために、より大きな貢献をするよう励ましの言葉を送りました。

 

 

翟志剛飛行士は、「125日は国際ボランティアデーである。私たちは中国の宇宙ステーションで、青年ボランティアの皆さんが良い日を過ごせるように宇宙から祝福を送る」と語りました。

王亜平飛行士は、「近年、中国で多くの青年ボランティアが感染症対策や、貧困脱却、農村振興、コミュニティの発展、緊急救助など、多くの分野で若き情熱を注ぎ、国のために奉仕し、人民のために奉仕している。皆さんの理想と信念、愛と優しさ、責任感は、新時代の青年ボランティアのあり方をアピールしている」と青年ボランティアたちを称賛しました。

葉光富飛行士は、「青年ボランティア活動は新時代に奉仕している。献身、友好、助け合い、進歩のボランティア精神を発揚し、言行一致の勉強家になって祖国と歩調を合わせながら人民のために奉仕し、青春の夢や中国の夢の実現に向けて努力していただきたい」と励ましの言葉を送りました。

CRI日本語版より 2021128日)

関連文章