「第12回北京国際映画祭」のメインポスターが公開

2022-08-05 16:46:33

今月13日から20日にかけて開催される「同心·篤行」をテーマにした「第12回北京国際映画祭」のメインポスターが公開された。

ポスターのメインカラーは赤で、全体に中華伝統芸術である「絹面」の表現形式が採用され、工筆画の技法で万里の長城が描き出されている。また、望楼の上に映写機が置かれていて、万里の長城の壁が、中国の発展の過程を記録してきた映画のフィルムのように描かれている。

コンペティション部門の天壇賞の審査委員会は、俳優の李雪健(リー・シュエチェン)が審査委員長を務め、中国の郭帆(グオ・ファン)監督、英国のマルコム・クラーク監督、アルゼンチンのルクレシア・マルテル監督、イタリアのミケランジェロ・フランマルティーノ監督、中国の女優・秦海璐(チン・ハイルー)、俳優・呉京(ウー・ジン)が審査委員を務める。

 

「人民網日本語版」2022年8月5日

関連文章