共有产权房

2017-11-01 09:53:51

[財産権共有住宅]

  

 政府と住宅購入者が出資比率に基づき財産権を共有する、中国の政策を反映した商品住宅を指す。これによって住宅購入者は購入時の支払いが通常より少なくなり、低所得家庭の住宅問題を解消する手助けとなる。財産権共有住宅は5年間譲渡や貸借が許されず、購入から5年後に住宅購入者は市場価格に基づいて購入した建物所有権の比率の値段で譲渡できる。財産権共有住宅は2007年から浙江省で試験的に始まり、今年8月から北京でも導入され、北京戸籍を持たない人々への分配率は30%に達する見込みで、戸籍を登録し子どもの入学手続きをすることも可能だ。購入の申請には条件があり、申請者の家族が誰も住宅を持っていないこと、独身者は満30歳以上であること、1家庭につき1軒しか申請できないことが挙げられる。

関連文章