習近平国家主席が中華人民共和国成立70周年祝賀大会で重要演説を発表

2019-10-01 16:01:46

101日午前、中華人民共和国成立70周年祝賀大会が北京の天安門広場で盛大に行われた。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が大会で重要な演説を行った。

 

全国の同胞の皆さん、同志の皆さん、友人の皆さん

今日、われわれは盛大に集まり、中華人民共和国成立70周年を祝います。いまこの瞬間、全国の各民族人民、国内外の中華民族の人々はこの上なく喜ばしい気持ちを胸に、われわれの偉大な祖国のために誇りを感じ、われわれの偉大な祖国のために心より祝福しています。

ここに、私は中国共産党中央委員会、全国人民代表大会、国務院、全国政治協商会議、中央軍事委員会を代表し、民族の独立と人民の解放、国家の富強と人民の幸福のために不朽の勲功を立てた革命の先達と烈士たち全員を心からしのび、全国の各民族人民と祖国を愛する国内外の同胞たちに熱烈な祝賀を送り、中国の発展に注目し支援してきた各国の友人に心から感謝の意を示します。

 

70年前の今日、毛沢東同志はここで世界に向けて中華人民共和国の成立を厳かに宣言し、中国の人民はこれより立ち上がりました。この偉大な出来事は、近代以降100年余りの貧しくて弱く、虐げられた中国の悲惨な運命を根本から変え、中華民族は偉大な復興を実現する雄大な道を進むようになったのです。

70年間、全国の各民族人民は心を一つにし、刻苦奮闘し、世界が刮目する偉大な成果を収めてきました。今日、社会主義の中国は世界の東方に雄々しくそびえ立ち、われわれの偉大な祖国の地位を揺り動かせる力は何もなく、中国人民と中華民族の前進の歩みを阻める力は何もありません。

 

 同志の皆さん、友人の皆さん

前進の道のりにおいて、われわれは中国共産党の指導を堅持し、人民の主体的地位を堅持し、中国の特色ある社会主義の道を堅持し、党の基本理念、基本路線、基本方策を全面的に貫徹し、人民の素晴らしい生活への憧れを満たし続け、新たな歴史的偉業をつくり続けなければなりません。

前進の道のりにおいて、われわれは「平和統一」「一国両制度」の方針を堅持し、香港、澳門(マカオ)の長期的な繁栄と安定を保ち、海峡両岸関係の平和的発展を推し進め、中華民族の全ての人々を団結させ、祖国の完全統一のために奮闘し続けなければなりません。

前進の道のりにおいて、われわれは平和的発展の道を堅持し、互恵・ウインウインの開放戦略を遂行し、世界各国の人々と人類運命共同体の構築を推進し続けなければなりません。

中国人民解放軍と人民武装警察部隊は人民の軍隊としての性格、趣旨、本質を永遠に保ち、国家の主権、安全、発展の利益を決然と守り、世界の平和を決然と守らなければなりません。

 

同志の皆さん、友人の皆さん

中国の昨日は人類史にすでに刻まれ、中国の今日は億万の人民の手の中でつくられつつあり、中国の明日は必ずより素晴らしくなります。全党、全軍、全国の各民族人民はより一致団結し、初心を忘れず使命を胸に刻み、われわれの人民共和国を良く打ち固めて発展させ続け、「二つの100年」の奮闘目標を実現し、中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現するために努力して奮闘し続けましょう。

  偉大なる中華人民共和国万歳

  偉大なる中国共産党万歳

  偉大なる中国人民万歳

関連文章