フォーラムの歩み
「北京―東京フォーラム」は中国の国務院新聞弁公室が提唱・支持し、中国日報社と日本の特定非営利活動法人「言論NPO」が2005年に設立した中日民間交流の場だ。2015年から中国外文出版発行事業局と言論NPOとの共催になり、北京と東京で毎年交互に開催している。フォーラムは中日双方の意思疎通や不一致の縮小、信頼増進を図り、両国の世論をリードしている。すでに両国間のハイレベルな民間対話と交流の重要なプラットホームとなっており、中日関係の発展促進に大きく貢献している。
第15回「北京—東京フォーラム」が『北京コンセンサス』発表
10月27日午前、第15回「北京—東京フォーラム」が円満に閉幕した。中日両国の各分野の賓客と代表らが1日半にわたり、率直かつ誠意ある建設的な対話を行った。今回のフォーラムは、重要な成果の1つとして『北京共通認識』を発表した。閉幕式で、中国外文局の高岸明副局長は『北京コンセンサス』を読み上げた。
北京・東京フォーラム 専門家が日本人の対中イメージの改善を討論
第15回「北京-東京フォーラム」 政治・外交分科会
第15回「北京-東京フォーラム」  経済分科会
第15回「北京-東京フォーラム」 安全保障分科会
第15回「北京-東京フォーラム」 メディア分科会
 
フォーラムスケジュール
U020191025568495618704.jpg U020191025365424034833.jpg
 
第1回北京-東京フォーラム
アジアの未来の構築――中日関係:困難と希望
 
第2回北京-東京フォーラム
アジアの未来、新しい日中関係
 
第3回北京-東京フォーラム
アジアの未来、新しい日中関係
 
第4回北京-東京フォーラム
アジアの未来と中日の役割
 
第5回北京-東京フォーラム
世界経済危機の中の中日協力
 
第6回北京-東京フォーラム
アジアの未来と中日の貢献
 
第7回北京-東京フォーラム
アジアの未来と経済再構築に向けた日中協力
 
第8回北京-東京フォーラム
世界と未来に向けた新しい日中関係
 
第9回北京-東京フォーラム
東アジアの平和・発展と中日両国の責任--中日平和友好条約の歴史的意義を再確認する
 
第10回北京-東京フォーラム
北東アジアの平和と中日両国の責任--対話の力で困難を乗り越える
 
第11回北京-東京フォーラム
困難と取り組み いかに長期的に健全で安定した中日関係を発展させるか
 
第12回北京—東京フォーラム
アジアや世界の平和と発展に向けた中日協力
 
第13回北京—東京フォーラム
より開放的な国際経済秩序とアジアの平和に向けた中日協力
 
第14回北京—東京フォーラム
アジアと世界の平和と協力発展に問われる中日の役割-中日平和友好条約の今日的な意味を考える